小部屋さんが辿異種の肉質公開して下さったので
大事だと思った部分だけですが個人的に感じた事をまとめてみたいと思います!


①ダイミョウザザミ
amarecco0001

全体的に斬より打撃が優遇されてるみたいです。
どの辿異種でもそうですが、ガンナーに限っては狙い撃ちや狙撃等のクリティカル+5が当たり前になってきている分少し硬めな設定。
団員さん曰く、片手剣だと凄く時間がかかると言う意見もこれで辻褄が合うような気がします。

弾肉質がそれでも冷遇されてるような気がしますが私はライトボウガンやヘビィボウガンの方が早いタイムを出せています。
武器の相性や使い勝手も左右されるのかな?

amarecco0002

砂纏って言う形態はドリル潜り後に変化する緑色の形態なのでしょうか。
形態変化で肉質変わってるっぽいって言うのは前々からウワサになってましたしこれが緑形態であるなら斬属性は完全に終わってるような気がします・・・

amarecco0009amarecco0010

※12/27訂正
コメント頂いた方のご指摘通り、砂纏状態で切断5(弾かれモーションが出る)はおかしい。

と言う事で、
上から通常時、砂纏時(緑形態)、爪破壊後防御(ガード状態)、爪破壊前防御(ガード状態)と予想します。



amarecco0008

みなさんご存じのとおり、ヤド(殻)破壊は打撃の蓄積が必要。
しかしながら先日自由区でヤド破壊募集に斬武器(適応撃なし)の方が入って来られた経験有り。こういった予備知識はいずれ必要になってきますので皆さんもお気を付け下さい!

ヤド肉質は打撃>弾斬ですので打撃武器以外の武器で適応撃を使う手段もアリ。

仮に緑形態が砂纏時の肉質であった場合、ヤド肉質が打撃=弾になるので弾での適応撃は不可。
極稀に適応撃ボウガンでヤド壊せないまま討伐してしまった事があったのですが、これのせいかも知れません。


②エスピナス
amarecco0005

通常時は参考にならないので怒り時のみに注目。
見た感じ打は頭に張り付き、斬は尻尾、弾は腹翼破壊を狙う。と言った
各々の武器種に合った部位を狙うオーソドックスな立ち回りで良さそうですね。

ナスは倒しやすいと言った意見も納得。

amarecco0006

頭尻尾共に体力〇%以下の破壊条件あり。尻尾に至っては最初から狙ってても後半にならないと斬れないのはこのせい。
しかしながら(耐性値)蓄積値が一桁違うレベル。頭は辿異武器を使う事で緩和されるでしょうけど。


③ヒプノック
amarecco0007

特に言う事がない普通な感じw
連射弓で尻尾狙うとよく怯む印象だったのですが尾破壊さえできれば無理に狙う部位でもないですねw
頭クネクネするから嫌いです。
もともとサイズの大きい相手ではないですし気を付けてても翼に吸われる事が多々あります。
糞鳥と言われるのも仕方ないですね。


④フルフル
amarecco0004

もともとハンマーと相性のいい相手だと思いますし、ハンマーで早く倒せる理由が分かります。
翼狙い難いので連射弓で壊してましたが時間かかる理由がはっきりしました(*゚▽゚*)

んで、「腹」の肉質だけ凄く通るみたいですが実際のところピンポイントでどれだけ狙う事が出来るのでしょう。

mhf_20161227_044702_068

多分これくらいの範囲で腹判定あるものと思ってますw脚の範囲はもっとある印象しますけど。
背中と尻尾、首の判定もあるようなので実際はもっと狭いと思います。

ピンポイントで狙うのはランサーの端くれとして得意分野なのでリーチ中~極長の槍で色々検証してみましたが体感的には腹破壊のタイミングはどれも一緒でした。(☆2の瀕死状態でやっとこさ)
正確に胴を突く意識をするのですが脚に吸われてる事が多々。

ナナ片手+火T属性でも丁寧にやらないと結構時間かかります。片手に限っては試行数がまだ少ないので何とも言えないけど個人的にはガードする機会が多く雌伏と相性がいいのでランスガンス、雌伏を活用できる武器種(極ノ型大剣)などが具合良く感じます。
リファインで突き→突きの合間にガードが入りやすくなりました。
突きの合間に間に合わず何度も食らってた放電が今はガードが間に合います!

腹破壊に至ってはボウガンの貫通弾が別格で早いです。なので近接で狙い難い部位であるのは間違いなし。
ましてやPTだとホスト非ホストのラグによる微妙なズレもあるので実際は脚に吸われてる事多々あろうかと思います。

amarecco0003

毒追撃も効果ありそう。


振り返ってみて
新しい発見があったり、今までの立ち回りが良かった事間違っていた事などいい答え合わせになりました。