ブログ含めMHF内で思ってる事です。



まず、猟団についてですが、団長を始めて3年が経とうとしています。
猟団設立当初は団員さんの勧誘に勤しみ、団員さんとの交流に試行錯誤な事もありましたし突然いなくなる人もいました。
そういった出会いと別れは今まで何度も見てきました。

現在ではまだまだ不足な事はありますが団員の皆さんの協力のもとうまくやっていけてますし、団内や同盟の方だけで普段から遊べていることに感謝しています。

団員さんの勧誘については、以前は団所属してない人をナンパしたり、
入団希望リストや公式掲示板に手当たり次第書き込んだりと・・・
色々やっていましたが最近ではこちらからの勧誘はほとんど行わなくなりました。

ブログの団員募集ページに団内の雰囲気等をなるべく分かりやすく書く事と、相手側にゆっくり考えてもらうと言う事を意識する事で、
むやみに勧誘はせず、相手に入団したいと思って頂いてから入団を歓迎していますので現在の良い環境が保ててるのだと思っています。

特に最近思っている事は、自分無しでも団内環境が安定して欲しいなという事です。
別に私が他にやりたい事がある訳ではないのですが、交流の多い団である以上は団内ヘルプに答えてくれる方も必要ですし、今後も団員数が増える毎にそういった慣れてる方や余裕のある方の強力が必要になってくるはずです。
勧誘するのも大事ですが、団内を世紀末感ある無法地帯にしたくないですよねw

最近はゲーム内で放置する事が増えたのですが、ある程度クエストを連戦するとすぐ疲れてしまいます。
ゲーム内でも色々考える事があって、ちょっと疲労気味なのかも知れません。もしくは歳のせいかもw


昨日の出来事ですが、私の居ない間にW〇Bさんがエルゼを団内で回す放送を配信されてたようで、録画されたものを後からゆっくり観させてもらいました。
クエスト攻略なんかよりも私はみんなで色々試行錯誤されてる姿を見て、親心っていうのかな?
ちょっと嬉しくなりましたw
こういった普段何気ない事でも後から見てみると微笑ましくなるものですね。


mhf_20151121_231535_543_1024


続いて個人の事。

MHFでいいシミュレートが完成したり、新規さんや団員さんに伝えたい事に気づいたり思い浮かんだりした際はなるべく書くようにしているのですが、
実際に記事に書いた装備を作ってくれてる方を自由区で何度か見た事がありますし、読者の方から個チャを頂いたりする事もあります。

MHFでは装備のスキルPが多数あり、装飾品の種類もとても多く昔みたいに剛力珠を入れる簡単なものではなくなりました。

現在では装備を紹介するブログが昔と比べてかなり減っています。
そういった事もあり、新規の方に馴染みやすい装備やコアな方にウケてもらえるような装備など色々書くようにしています。

最近ではPS4などのプレイヤーが大半だと思いますし、PCは常に小部屋とMHSXを起動。なんて環境でプレイされてる方も減ってると思います。

いつ辺りからなのでしょうか。
装備シミュや初心者指南等の記事は今後も書いていこうとは思っていますが、ブログ当初はもっと交流日記や雑談が多かったです。ブログの閲覧数が上がるに連れて気づけばこんなスタイルになりました。

数か月前なのですが、Twitterにフォローして下さっていたトマトさんのブログ

MHF-Zとまと見聞録

に辿り着きました。
普段からほぼ毎日更新されていて、今日あった出来事などを書かれているのですが、
皆さんと交流の日々を大事にされてるんだろうなーってすごく感じます。
とまとさんもきっと色々あったから今の自分があるんでしょうし、私も同じです。

「みんながやってて楽しい環境」
「困った時に助け合える環境」

って、実際に作るのは大変だと思います。
どうしても中の人の事は分かりませんし、年齢層もバラバラ。テキストのみの交流でお互い顔を合わす環境ではないので意思疎通はとても難しいものです。

そんな中、とまとさんの日々を綴られているブログに出会い、
「こういう考えを持たれているんだな」と、
共感と言うか何というか、今の自分に気づかされる事が結構ありました。



とまとさんのブログにしろ、団動画にしろ、後々残るものってすごく大切だと思います。

私は団長として、またMHFのプレイヤーさんへ情報連絡する人として、
気づけば色々やらなきゃいけない感に追われていて、思い出作り的な事を一切やってないように感じました。

何かに追われているくらいがちょうどいいかも知れませんが、思い出はしっかり残していきたいものです。
具体的に何をしたらいいか分からないですけど、最近思った事は以上です。


追伸

団員募集はもちろん現在もしています!