MHFでは最先端へ向けて挑む際に幾つかのやり込み要素である「壁」が存在します。

mhf_20171011_201033_277

今回は「秘伝珠」について、非課金で比較的楽に作成できる手順を記事にしたいと思います。

・秘伝とは?

片手剣技【剣聖】や槍技【天槍】など、単純にその武器種を装備した際に攻撃力が上がったり恩恵が付いたりするスキルです(剣聖なら抜刀移動速度UP、攻撃力1.3倍など)
スキルPが30で発動するものであり、装飾品化された秘伝珠を5個装着して発動させるのが現在の主流です。
当然のことながら強力で必須になるスキルなので、今後Gラヴィなどのエンドコンテンツに挑む場合用意しておきたいスキルです。

・作り方について

秘伝と聞いて、ものすごい連戦や労力が必要になるってイメージを持ってる方も多いと思いますが、
最近はそうでもなくなりました。
ほんの少し長い目で見て、緩和された内容をしっかり把握することで簡単に作成できるようになると思いますよ。゚+.(・∀・)゚+.゚

秘伝珠はHR帯の秘伝防具からの強化派生となっていて、G級の装飾品と同じように防具からの精錬になります。
HR帯での強化には〇〇魂・序中極天が必要に。
FXのLV7以降はG級クエストで必要になる綬や勲に加えて1%素材などのレア素材が必要になります。

生産→F→FX→G→GF→GXの派生で各7段階の強化となり、GXのLV7でようやく精錬できると言った感じ。

珠5個精錬までに必要になる魂、綬、勲については、カプ畜チルカ先生の記事が大変見やすいのでオススメです。

【秘伝防具の『各武器種の魂』必要数と必要強化素材のまとめ】


・非課金で効率の良い(精神衛生上良い)集め方

〇〇魂・序中極天(生産~FX7まで)

秘伝強化は優先依頼を消化するのが主流なのですが、物凄い連戦と労力が必要になります。
しかしながら現在では「狩煉道P」を使ってHC素材へ交換、そのHC素材をマイガーデンの「グーク鍋」で煮込むという方法があり、
1クエスト4枚しか入手できない優先依頼をソロプレイで消化するよりは団内やお友達同士で狩煉道を回し、HC素材を煮込む方が精神衛生上良いと考えます。

mhf_20171011_195504_245

もちろんグークを飼っているのが条件ですので飼ってない人はマイガーデンの世話焼きネコに話しかけて「卵探し」を受けて下さい。
その後、ギルドマスターに話しかけ「卵を求めて」のクエストをクリアしていけばOKです。

mhf_20171011_195433_684

HC素材は下位素材なら500P、剛種素材なら1500Pと色々です。

mhf_20171011_195513_991

試しに剛種グレンのHC素材を煮込んでみます。

mhf_20171011_195541_987

蛮竜の暴角を1個煮込むと〇〇魂・天が5枚もらえます。(武器種については現在装備しているものになります)
また、複数同時に煮込む事が出来るので今回は4つ煮込んで天を20枚ゲットしようと思います。

mhf_20171011_201022_239

煮込み方については肉焼きと同じ要領です。
タイミングよくボタンを押すだけなので慣れてくれば簡単。

mhf_20171011_195604_748

無事に天を20枚ゲットできました。
秘伝珠5個分に必要になるHC素材については、1個=5枚の物を使う前提とします

<交換するHC素材の例>
序・・・溶岩竜の旋ビレ、蛮竜の荒角など
中・・・紅溶岩竜の旋ビレ※
極・・・溶岩竜の凄ビレ、棘竜の快棘など
天・・・蛮竜の暴角、炎王龍の覇角など

※紅溶岩竜の旋ビレのみ、500Pで交換できてオトクなので(通常なら1000P)他のものを交換しないようにしましょう。
これらの方法で5部位分の魂を集める場合、合計で「680000p」必要になります。
※計算方法や表などは今回は割愛します。


〇〇綬・序中極(G~GX4まで)

綬についてはG級HCクエストで入手できるものなのですが、先ほどの煮込みで対応する場合、
HC素材の交換Pが序中極素材一律「2000P」と高く設定されており、また入手できる綬のレートが最大「3つ」とP交換ではリスクが高め。
普段から狩煉道をやりまくってる方だと思い切って煮込んだりできますが初心者さんにはあまりオススメできません。

ee33f9b4

デイリークエストの秘伝継承シリーズを毎日やることを徹底して下さい。

mhf_20171011_195845_986

1度で獲得できる綬はこんな感じ。
5部位必要になる綬は、序500、中825、極825ですので、2か月ほどで現実的に見えてくる数値ですね。
サブキャラを持ってる方は更に短縮もできます。
イベントでデイリー権利3回や5回などの週もあるので、コツコツやっていけば自然と貯まっていきます。
サブキャラ作成に関しては1キャラ1000CAPで永久的に使用できるので決して高い値段ではないですよ!
HR突破報酬で大激運のお守り多数や狩人祭のメインキャラが負けた場合の保険にも使えるのでかなり便利です。
秘伝コースに課金するよりはまずはサブ作成を検討してみてはどうでしょうか。


〇〇勲・序中極(GX1~GX7まで)

勲の煮込み素材については、現状武玉しかない為あまりオススメはしません。武玉が必要以上に余ってる場合やコレクション等で連戦が面倒な場合などの時に煮込んだらいいと思います(笑)

mhf_20171012_192035_097

辿異種が一律勲極なので勲序、中が不足している方が多いのではないでしょうか。
勲の集め方については、魂や綬よりも必要数が少なく、優先対象モンスなら3つゲットできる為優先依頼の連戦で比較的楽に集める事ができます。

小ネタですが勲(非HC)の場合は難易度変更をしてゲットできる勲の種類を変更できることができます。
例えば、上記のように極でも弱いオルガロンなどは、中の優先モンスが今日はしんどい相手だった場合などの時に変更してみてもいいと思います。(報酬は減りますが)
※序☆1~2 中☆3~4 極☆5~


【非課金で集める秘伝まとめ】

魂・・・狩煉道P
綬・・・デイリークエスト
勲・・・優先依頼

の3つを基盤にして長い目で見て行きましょう。
一気にやろうと思ったらしんどいですしこれらの知識を持っておいて計画的に進めることをオススメしたいと思います。


秘伝コースを課金する際の注意点

72時間魂綬勲の獲得量が増えるので拍車がかかるのですが、優先依頼の連戦消化はやはり苦痛です。
秘伝がエンドコンテンツだった時代はみんなで優先依頼を消化したりしていましたが、現在ではソロプレイで気短の護符を持参した方が早い場合が多いです。

コース課金してしまったら面倒だけどやらなくてはいけない状況に追い込まれる事もあると思うので、
無理なく計画的に課金する事を個人的にはオススメしたいです(´∀`*)

現在の秘伝作成は狩煉道Pで煮込んでいく手段もあれば秘伝コースの増量キャンペーンもあったりと緩和もされ現実に手に届きやすくなってきました。

mhf_20171011_200349_579

こちらが私の現在持っている秘伝珠の全て。2~3年でここまで集まりました。
私は普段あまり課金しないのでたまに秘伝コースを入れたりする程度でした。

現在はコース課金する事もなくデイリー等でゆっくりやっています。
年一クラスで秘伝の結晶をばら撒いたりする事もありまから常にそういったオトクなものは見逃さずにMHFを楽しんでいきたいですね!