2017年も「mecchafunkyなブログ」をご愛読頂きありがとうございました。
ブログ開設から2年も経ったんですね…。早いものです。

参加させて頂いている、素敵なブロガー達のアンテナの管理人、LAPISさんより
「MHF写真集 歴史にその名を刻むブロガー達」と題して本日ご紹介頂きました。
ご紹介頂きありがとうございました!

LAPIS & れもん 通信←該当記事こちらをクリック



さて、
フロンティアの2017年。今年1年を振り返って思った事。
10周年やら辿異種やら色々ありましたね。
しかしながら一番私にとって大きかったのは「猟団」です。
この一言に尽きる1年でした。

mhf_20170705_214445_489
2017年7月 アニバ初日 同盟さん達との集合SS

私は去年には不退スキルを取得できていた事もあって、猟団のホームにしているランドからほぼ出る事が無かったです。
唯一出るのは合同ラヴィを主催されている方のホームに飛ぶ程度。それ以外は団内で何不自由なく楽しめています。

ブログを通じて読者さんから猟団に入りたいといったお声も良く頂いていますので、勧誘等しなくても団員不足には困る事はありませんでした。

今年もブログや猟団をやってて色んな人と出会い、色んな思い出を残す事も出来ましたし、
良かった事は数えきれない程ありましたが、悪かった事もありました。

まだ最近なのですが、7月のアニバで実装された「狩煉道」あたりからフロンティア全体の人口減が始まったのではないでしょうか。
具体的な話をあげると、狩煉道Pでレア素材を簡単にゲットできるようになりました。
採取したりコモン素材を集めて作ってきた装飾品も今では道Pで交換できる素材一個で一発生産できるようになりましたね。これは衝撃的でした。

新規の方には簡略化で前線に立つまでの経路が大幅短縮されていいリファインになりましたが古参やある程度進んでる方にとっては更にやる事がなくなってしまい休止など過疎化に拍車がかかったのではないでしょうか。

更に個人的なことですが、今年の11月頭より私生活の都合でフロンティアをやる時間が減りました。
逆に今までフロンティアに籠りっきりで、ネトゲ中心の生活をしていたのでまともになったと言った方がいいかもしれません(笑)

人口減については私達には致し方ない事ですし、そこは運営さんに頼るしかないですね。
猟団については公私共に時間が思うように取れず、今までやってきた団長任務が思うように出来なくなってしまった事や
団内の要として動いてくれていた方達の休止等も重なり、フロンティアにインしてホームへ行くのが苦痛な事もありました。

中には不満を持ってる団員さんもいたと思いますし、意見の交わし合いで退団された方も何人かいます。
私も不満を溜めてましたので団長を辞めたい。猟団を解散して楽になりたいな…と思うほどつい最近まで悩んでいました。

色々悩んだ結果なのですが、今後の猟団については団長はこのまま継続したいと思います。
団内ルールを私の負担にならないよう改善していく予定でいます。改善と言うか、1からスタートする感覚でいたいです。
団長でも基本はいちプレイヤーです。今後は「団長だから」という縛りは全て削除してプレイできる環境を作っていくつもりですし、それでも猟団に残りたいと思ってもらえる人だけ残ってくれたらいいかなと思っています。
冷たいようですが、もう今まで通りの事はできないのでこうするしか無いんです。

フロンティアでは何かスッキリしない年越しになってしまいますが、プレイ自体は継続して続けていきますしブログも定期的に更新したいと思います。

ブログの読者さん、団員同盟の皆さん、今年も大変お世話になりました。
2018年も宜しくお願い致します。